SALVAGE custom order

商品として掲載しておりますドア、窓等は施工例写真のサイズとなっております。

サイズの変更や デザインの変更など自由にお決め頂ける完全オーダーメイドで承れます。

弊社定番の製品を基本に「もう少しこうしたい」とか「更にこうしたい」いうセミ オーダーから漠然としたイメージをお伝え頂き、弊社でそれをデッサンに起こしお 客様と弊社とでイメージを共有しながらゼロから作り上げるカスタムオーダーまで 柔軟な対応をモットーにしております。 

 




カスタムドア オーダー方法の流れ

 

step1

先ずは以下のことを確認させていただきます。

オーダーをお考えのものは

 

①新築用ですか

②リノベーション用ですか?

③玄関ドアですか?

④室内ドアですか?

⑤素材は木製ですか?それともスチール製ですか?

 

用途、スタイルにより素材を決めます。

 

step2

サイズの確定

新築の場合は枠と一式での提供が可能です。

工事の早い段階での取り付けが必要ですので

事前に施工業者様との打ち合わせを弊社で代行させていただきます。

リノベーションの場合お客様よりこんな質問を多くいただきます。

「リノベ中なのですが、ドアを替える場合枠も交換になりますか?」

枠まで交換となるととても大掛かりな工事になってします。

決してそんなことはありません。

既存の枠を利用し、枠に合わせたドアを製作いたします。

既存ドアの実寸法、もしくは枠の内寸をお知らせください。

寸法取りに不安のある方は、弊社のスタッフがお電話でも

対応させていただきますのでご安心ください。

 

step3

デザインの確定

前記しましたように、弊社の定番を基にカスタマイズする方法と

デッサンから作り上げる 方法があります。

漠然としたイメージをお伝え頂ければ弊社でデッサンを起こします。

ガラス面の有無、アイアンの取り入れ、アンティークステンドのはめ込み

などお客様の要望をお伝えください。

イメージを共有することで世界で一つだけのオリジナルドアを完成させましょう。

 

step4

仕上げの確定

例えば木製ドアの場合 、ワックスやオイルを用いた木目を活かした仕上げや

各種塗料で完全に塗りつぶしてしまうペイント仕上げ等お客様のお好みの仕上げが

可能です。

カラーサンプル以外の仕上げも承りますのでご相談ください。

 

step5

金物類の選択 

ドアノブや必要に応じた鍵類など木製ドアに関してはこの時点では確定ではありません。

ある程度の選択はしていただきたいと思います。

スチールドアの場合はこの時点での確定をお願いしております。

弊社の金物類からお選びいただくか、お客様支給でも構いません。

 

 

ここまでの内容が確定しましたら見積書を作成しお客様に提示させていただきます。

ご確認後、内容に問題がなければ正式発注となり製作開始直前に請求書を発行させて

いただきご入金確認後製作を開始いたします。

製作には概ね4週間を頂いておりますが、受注状況により変動しますので見積書送付

の際に正確な納品日をお知らせいたします。